Fitlize

パーソナルジム情報、ダイエット情報なら[フィットライズ]

必要なものは水だけ!手軽に出来る水ダイエットの方法

ダイエットしたいけど、特別に器具やサプリを用意するのはちょっと面倒だし、なにより続くかわからないから買うのも気が引ける、そんな気持ちはありませんか。そんな人のために、今回は普段飲んでいる水を使ったダイエット方法を紹介していきます。


水ダイエットとは?

水を飲むダイエット

水ダイエットとはその名のとおり毎日指定された量の水を飲むダイエット方法になります。

ダイエットに使う食品は水だけなので、誰でも明日からでも行うことができる手軽な方法というのが最大の特徴です。指定された量の水を飲む以外には特に食事制限等が無いのも取り入れやすい理由となるのではないでしょうか。

1日体重の4%の水を飲む

水を飲むだけのダイエット方法、と聞くともう既に毎日水を飲んでいるのだから意味が無いのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、水ダイエットで言われている1日に必要な水の摂取量は(体重[kg]×4%)リットルと言われており、体重50kgの人であれば1日2リットル、60kgの人であれば1日2.4リットルの水を摂取する必要があります。

多いと感じる人がいるかもしれませんが、この水分摂取量こそが水ダイエットの唯一にして最大のポイントとなります。

水ダイエットの効果

血液サラサラ効果

水分を多く取ることで期待されるダイエット効果の1つとして、血液がサラサラになることがあげられます。

血液がサラサラになれば代謝が良くなるので、通常生活の消費カロリーが高くなり痩せやすい体質を作ることが可能です。

血液はおよそ50%が水分で出来ているため、水分が不足すると血液がドロドロになりがちです。(体重[kg]×4%)リットルで算出された数字が多いと感じた人は、間違いなく水分が不足しているので水ダイエットの効果がより期待できます。

美容効果も期待できる

また、基本的には代謝が良くなること=血行が良くなることなので、体中の老廃物が排出されやすくなるデトックス効果も期待できます。

体内のデトックスを行うことで、ダイエット効果だけでなく美肌やむくみなどの美容にも効果があります

例えば、肌トラブルの代表であるにきびは体内に溜まる老廃物が原因とされていますし、むくみも血行が良くないため排出されるべき水分が上手く排出されずに溜まってしまうことで起こる現象となります。また、水分を多く取ることで腸が刺激されるので便秘解消にもつながります。

満腹感を得やすい

水を飲むことで満腹中枢が刺激されるので、少ない食事量でも満腹感を得られやすくなります。

水はカロリーがゼロで、食事量が水の分少なくなるので簡単にカロリーカットが可能です。また、空腹時に水を飲むことで空腹を紛らわすこともできるでしょう。



水ダイエットの方法

食事前にコップ2杯

水を飲むことによる満腹感を活かすために、まずは食前にコップ2杯ほどの水を飲むようにしましょう。

3食それぞれの食前に水を飲めば、およそ1~1.5リットルくらいの水を飲む計算となりますので、残りの水分量は起床直後、運動前後、お風呂の前後、寝る前など水分が多く消費される前後を中心に水を飲んでいくといいでしょう。

時間をかけて飲む

水ダイエットでは1日に摂取すべき水の量が決められており、いわばこれがノルマとも言えるわけですが、ノルマをすぐ達成したいからといって一気に飲むのはおすすめできません。

まず、2リットル以上の水を一気に飲むのは精神的に辛いです。運動直後でもない限りは飲めと言われてもなかなか飲むことはできないのではないでしょうか。また、一気に水分を摂取すると胃液が薄まり、胃の働きが悪くなるなど胃に悪影響を及ぼします。これではダイエットどころの騒ぎではありませんので注意しましょう。

水ダイエットを健康的に行うには、指定された水の量をこまめに飲むのがポイントです。また、コップ一杯の水を飲むとしても一気に飲むのではなく、時間をかけてゆっくりと飲むとよりダイエット効果が高いといわれています。こまめに、ゆっくり、時間をかけて、これが水分摂取の基本と言えるでしょう。

常温がおすすめ

水を飲む、というと冷水を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。特に夏の厚い季節の冷水は非常においしいですね。

ただ、水ダイエット的には冷水を飲むのはあまり好ましくありません。というのも、冷たい水を体内に入れることで体内温度が下がってしまいます。

体内温度が下がると、基礎代謝が悪くなるので日常生活でのカロリー消費が少なくなり痩せにくくなってしまいます。これではせっかくのダイエット効果が薄くなってしまいます。なるべく飲む水は常温ないし冷めたお湯程度の温度の水を飲むようにしましょう。

なお、冷水を飲むことでお腹が痛くなったことがある人もいるかもしれませんが、冷水は胃にかなりの負担をかけるのでそういった意味でも冷水ではなく常温の水がおすすめです。

白湯を飲むだけでダイエット効果が?今話題の白湯ダイエットを徹底解明!

炭酸水でもオッケー!

余裕があればですが、摂取する水分は炭酸水でもかまいません

炭酸水に含まれている炭酸ガスが血行を良くすることで代謝を上げたり、胃の中で膨らんで満腹感を得やすくなる働きをするのでダイエット効果が通常の水より期待できます。

なお、飲む炭酸水は糖分が入っていないゼロカロリーのものが良いでしょう。また、食品用の重曹とクエン酸があれば自作も可能なので、炭酸水を作ってみるのも良いでしょう。

水ダイエットの注意点

水分の摂りすぎは危険

指定された量の水分を毎日摂ることで様々なダイエットや美容効果が期待できる水ダイエットですが、水を飲むことが体に良いからといって指定された量を大きく超える量の水分を摂ることは逆効果になることがあります。

水を飲みすぎると、体内に余計な水分が溜まりやすくなりむくみが発生しやすくなったり、酷くなると水毒症という病気にかかったりします。水毒症になると疲労が抜けにくかったり、耳鳴りや嘔吐、アレルギー症状や生理不順といったことも起こりやすくなります。

(体重[kg]×4%)で算出される水の量はあくまで参考なのでこの量より1ミリリットルでも多くなったらダメなのか、と言えばそうではありませんがおおむね目安量程度を飲むように心がけましょう。

もし、水を飲んでいてむくみが発生しやすいな、と感じたら水毒症の恐れがありますので適度な運動など汗をたくさんかくような行動を取り入れていきましょう。

甘い飲み物は飲みすぎないように

水ダイエットで摂取する水分は出来れば通常の水が良いですが、甘い飲み物を我慢することでストレスが溜まるようであれば多少であれば飲んでも大丈夫でしょう。

ただ、摂取予定の水分量をすべて甘い飲み物にすると、カロリーも高すぎるし糖分過多で生活習慣病などのリスクも高くなります。飲みすぎにはくれぐれも気をつけましょう。

お茶の摂りすぎに注意

甘い飲み物では糖分が問題、では糖分のないお茶なら問題ないのでは?と考える人もいると思います。

結論から言うとお茶も飲みすぎるとあまりよくありません理由としては、コーヒーと比較すると少量ですがお茶にもカフェインが多く含まれており、カフェインの過剰摂取が胃痛などの原因につながることもあると言われています。

また、カフェインなどの成分を体内で分解する際、老廃物が発生するので水より老廃物の排出が上手くいかない可能性も考えられます。これらは通常生活でお茶を飲む分にはほとんど問題ありませんが、水ダイエットで言われている量を全量お茶で賄うのは考え物です。

今日からできる!飲むだけ、お茶ダイエットの効果とは?

水道水は浄水なら大丈夫

水ダイエットで飲む水は基本的に何でも大丈夫です。

ミネラルウォーターの軟水硬水、水道水、ウォーターサーバー、種類は様々ありますが自分が飲みやすいものを飲めばいいでしょう。注意点をあげるとすれば水道水には消毒のため塩素が含まれていることがありますので、出来れば浄水したものであると好ましいです。

まとめ

指定された量の水を毎日飲むだけで、特別な食品や道具が不要ですぐ取り組める手軽さが売りなのが水ダイエットです。手軽なのでこのダイエットを主軸に他のダイエット方法を取り入れていくのもおすすめです。

ダイエット中って何を飲めばいいの?ダイエット中の飲み物について

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします!

パーソナルジムを探す

酵素ドリンクがあなたのダイエットをサポート!

ダイエットの成功にはバランスの良い食事と運動が必要ですが、酵素ドリンクを習慣化することでよりダイエット効果を高めることが期待できます。
ピュアネス酵素なら、空腹感を抑えたり代謝を上げる効果が期待できる上に、酵素ドリンクにはめずらしい程の飲みやすさです。



217種類の野菜から抽出した植物発酵エキスを配合!
「楽天市場」総合1位・ダイエットランキング部門1位など6冠獲得!
「力強さ」と「繊細さ」を黄金比でブレンドした2つの酵素!
徹底的に追及した味へのこだわり!
代謝に欠かせない補酵素を配合!
空腹感を補う味と配合成分!
肌質を作り出すコラーゲン配合!