Fitlize

パーソナルジム情報、ダイエット情報なら[フィットライズ]

美味しくスッキリを体感!焼き芋ダイエットの魅力とは?

焼き芋ダイエットは、栄養を摂りつつ満腹感を得ながら食事制限をしたいという人にぴったりのダイエット方法です。
焼き芋といえば、美味しくかなり高カロリーなイメージがあるため、そんな焼き芋でどうして痩せられるのか不思議に思われるかも知れませんね。
そこで、焼き芋ダイエットではどんなことに気をつければいいのか、どんな風に食べるのが効果的かなど、気になる疑問を詳しく紹介していきます。

焼き芋ダイエットとは

焼き芋ダイエットとは、ひたすら焼き芋だけを食べるのではなく、普段の食事に上手に焼き芋を取り入れて痩せるダイエット方法です。

(1)どうして焼き芋がいい?

焼き芋のカロリーは100gあたり163kcalで、ごはんの168kcalに比べてそれほど大差はありませんが、体の代謝を促すビタミン類が豊富に含まれているため、同じ量を食べてもエネルギーに変換されやすいという利点があります。これはダイエットに玄米や押し麦が使われるのと同じですね。

精米で栄養分が削ぎ落とされた白米はいわば糖質そのもの。代謝には野菜など消化と燃焼を助けてくれる食材を一緒に摂る必要があります。
焼き芋は栄養面が充実しており、この問題を十分カバーできる食材のため、ダイエットに適しているんです。

また、蒸し芋や干し芋など同じサツマイモで比べたときに、ビタミンなど需要な栄養を損なわず、代謝に不可欠な水分を最も多く含むのが焼き芋です。

(2)高い栄養と健康への効果

焼き芋の栄養価に着目すると、まず良質な食物繊維が豊富なことが挙げられます。ほかにデンプン質、カロテン、ビタミンA、B、C、Eに加えてカリウム、鉄分、銅、セレニウム、カルシウムといった十数種類の微量元素に、オレイン酸などの不飽和脂肪酸までさまざまな栄養素をバランスよく含んでいます。

最近では抗がん作用も認められています。がん細胞の増殖を抑える実験では、サツマイモには他のイモ類の1.25倍強い抑制効果があること、サツマイモデンプンを取ったあとの残りかすにも高い抗がん物質が含まれていたことが分かっています。
焼き芋を食べれば、これらを丸ごと摂ることになるのだからお得ですね。




焼き芋ダイエットの効果

焼き芋に含まれる食物繊維は少量でも水分を取り込んで膨張し、満腹感を感じやすくさせます。脂肪は食後数時間経ってから燃焼され始めます。しかし現代人は、食事を終えてやっと脂肪が燃焼され始めるという頃にまた次の食事の時間がきたり、お腹が空いて間食したりと悪循環に陥りがち。

一方焼き芋は腹持ちがよく、お腹が満たされている間にも、脂肪は燃焼されていきます。空腹と戦う辛いダイエットは続かなかったという人にオススメの方法ですね。

専門家は焼き芋のダイエット効果について、他にも以下のダイエット効果を挙げています。

(1)デトックス効果

サツマイモは焼くことでデンプン質が変化し、生の状態に比べると食物繊維が40%もアップします。この数種類の不溶性食物繊維が腸を刺激し、便通をよくします。

便は、代謝された脂肪や、皮下でむくみを作っていた水分をからめ取って排出さますので、便の量が増えるということはそれだけ老廃物が一緒に出て行くということなんですね。

(2)低脂肪

甘い焼き芋は炭水化物が高めですが、脂質は100gあたりわずか0.2gと非常に低く白米の1/4ほどしかありません。

(3)脂肪に変わりにくい

通常摂りすぎた炭水化物は、肝臓で脂肪に変わり体に蓄えられます。しかし焼き芋はの炭水化物は腸内で膨張した食物繊維に複雑に絡み合っており、吸収されず脂肪になりにくいという特性があります。




焼き芋ダイエットの方法

焼き芋ダイエットは継続して行うのが効果的です。そこで、焼き芋は家で用意することをおすすめします。
買って来たサツマイモをアルミ箔で包んで220℃のオーブンで45分焼区と、それだけで売っているものに近い風味の焼き芋が楽しめますよ。

(1)置き換えダイエット

3食のうち1-2食の主食を焼き芋に置き換える方法です。主菜や副菜はいつも通り摂ることができます。
ただしごはん1膳分のカロリーを想定して摂るため、1食あたりの焼き芋は200g程度にとどめましょう。ちなみに200gは中くらい1本に相当します。

(2)食べ方のコツ

焼き芋はタンパク質が少ないため、それを補うような野菜や果物を合わせて摂り、栄養バランスを整えるようにします。
野菜、果物のほかに卵も優れた食材といえます。タンパク質と食物繊維の相乗効果で体の調子をリセットしてダイエットがスムーズに進むようになります。

ここで覚えておきたいのは、焼き芋ダイエットは食べ合わせに注意するということ。
柿を食べる場合は、焼き芋を食べてから必ず5時間以上は空けるようにしましょう。これは、焼き芋は柿と合わせて食べると、サツマイモの糖分が胃の中で発酵し胃酸の分泌が増加します。そこへ柿のタンニンとペクチンが反応し、硬く凝固して胃の中に硬い塊を作り、胃の不快感や胃潰瘍などを引き起こすためです。

また、焼き芋を食べる時間帯も重要です。最適なのは昼食であり、これは焼き芋のカルシウムが食後4-5時間かけて吸収されることによります。
吸収される時間帯に日光に当たるとカルシウムの吸収が促進され、晩御飯のカルシウム吸収の妨げになりません。

ほかにはデトックス効果を期待する場合は、朝がオススメです。一晩休んで胃腸が最大限デトックス効果を発揮できるのがちょうど朝であり、朝に腸の蠕動運動を刺激する焼き芋を食べると、スムーズなお通じが得られ、ダイエット効果も高いとされています。

焼き芋ダイエットで満腹感もゲット!

カロリーさえ気をつければ、焼き芋の豊富な栄養を摂りながら健康的にダイエットができます。
無理なく美味しいもので満腹感を感じながら続けられる、そんな焼き芋ダイエットを今日から始めてみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします!

パーソナルジムを探す

酵素ドリンクがあなたのダイエットをサポート!

ダイエットの成功にはバランスの良い食事と運動が必要ですが、酵素ドリンクを習慣化することでよりダイエット効果を高めることが期待できます。
ピュアネス酵素なら、空腹感を抑えたり代謝を上げる効果が期待できる上に、酵素ドリンクにはめずらしい程の飲みやすさです。



217種類の野菜から抽出した植物発酵エキスを配合!
「楽天市場」総合1位・ダイエットランキング部門1位など6冠獲得!
「力強さ」と「繊細さ」を黄金比でブレンドした2つの酵素!
徹底的に追及した味へのこだわり!
代謝に欠かせない補酵素を配合!
空腹感を補う味と配合成分!
肌質を作り出すコラーゲン配合!