Fitlize

パーソナルジム情報、ダイエット情報なら[フィットライズ]

ホットヨーグルトダイエット!?それが効果的なダイエット食品になるんです!





ホットヨーグルトダイエット
ヨーグルトは身体によさそうだし、ヨーグルトダイエットというのも聞いたことがあるけれど、「ホットヨーグルトダイエットって?」と思った人もいるのではないでしょうか?

そもそもヨーグルトはスーパーでも冷蔵コーナーにありますし、家でも冷蔵庫に保存されていますし、冷たいもの、というイメージがありますよね。

それを温めるって?

ところが、その「温める」ことによって、ヨーグルトは、より優れたダイエット食品になるのです。あのお笑いタレントの山田花子さんもこの「ヨーグルトダイエット」で7kgのダイエットに成功したんですよ。

ちょっと興味がわいてきませんか?

そういう人は、ぜひ以下を読んで、十分に効果が理解できたら実践してみてください。

ホットヨーグルトダイエットとは?

ヨーグルトといえば、腸内環境を整えるとか、免疫力を高めたりとかの効果があることはよく知られていて、美容と健康のために食べている人も多い食品ですよね。それをさらに温めて食べる「ホットヨーグルト」がダイエットに効果があるということで、注目されています。もともとは、料理研究家の村上祥子さんが提案した食べ方ですが、その概要は以下の通りです。

温めたヨーグルトを食べるダイエット

冷たくして食べるのが「常識」のヨーグルトですが、実は冷たいものを食べると内臓が冷えてしまい、胃腸の活動の低下や、血行の不順、冷え性の悪化、代謝の低下、脂肪の増加など、多くの欠点が出てきます。

ホットヨーグルトは、ヨーグルトを温めるだけですが、身体を冷やさず、その結果、本来持つヨーグルトの長所をさらに生かして、ヨーグルトの乳酸菌の働きを活発にしてくれるのです。その結果、便秘の解消、血行の促進、代謝の改善などによってダイエット効果が期待できるというわけです。

冷たい牛乳などを飲むとお腹を壊してしまうために、今までヨーグルトを敬遠していた人でも、胃腸に優しいホットヨーグルトなら食べられますよね。

この、ちょっと「民間療法」風なホットヨーグルトダイエットですが、実は共立女子大学名誉教授・中澤勇二先生も監修していて、十分エビデンス(科学的根拠)のあるダイエット方法なのです。

あの山田花子も7kg減!

その証拠、というわけでもないですが、芸能人の中にも、このホットヨーグルトダイエットで大きく減量に成功した人がいます。

それは吉本芸人の山田花子さんで、テレビのビューティーコロシアムの企画で1ヶ月半、このホットヨーグルトダイエットを行ったところ、体重が6.6kg、体脂肪は6.4%減らすことに成功しました。

元々は、ぽっちゃりしたかわいい系の山田花子さんが、このダイエットによって、ビューティ系の大人の女性に変身し、一躍このホットヨーグルトダイエットの効果が評判になりました。

ホットヨーグルトダイエットの効果

では具体的にホットヨーグルトダイエットはどのような効果とメリットがあるのでしょうか?

乳酸菌を生きたまま届けられる

ヨーグルトに豊富に含まれている乳酸菌などは、「菌」なので低温では実はあまり活動しません。冷やし過ぎたり、熱くなりすぎると死滅してしまう敏感な生物です。

しかし、ヨーグルトを適温に温めることによって、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌の活動が胃の中に入っても活発なままでいてくれます。そうすると腸内環境が改善され、その結果お通じがよくなって、ぽっこりした下腹がへこんで、体重も減るというわけです。

また、同じくヨーグルトを温める効果としては、内臓が温まることで胃腸でのカルシウムの吸収を促進してくれます。このカルシウムは脂肪の分解の働きがあるため、これによってもとった脂肪分が身体にたまることを防いでくれ、ダイエット効果が生まれるというわけです。

美肌効果

肌荒れ、乾燥肌、シミ、タルミ、クスミ、吹き出物、といった肌トラブルは、紫外線などの外的な環境要因で起こるものと、腸内環境の悪化が原因で引き起こされる内的なものがあります。

外的要因による肌トラブルはしっかりとスキンケアを「外から」行うことで改善できますが、内的要因の場合は「中から」改善することが必要です。

ホットヨーグルトは、生きて活発に活動する乳酸菌などの働きで改善された腸内環境によって、代謝がよくなり、老廃物が身体の外に排出されやくなるため、内的要因による肌荒れ防止の効果があり、結果的に美肌効果を生んでくれるのです。

便秘解消

身体の中にある乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌と、大腸菌などの悪玉菌などの重さを測ってみると、1kgになります。相当な量ですよね。

この中の、特に乳酸菌は、ヨーグルトに含まれる糖類を栄養にして酸を作り出し、その酸によって腸を刺激するので、便秘の予防になります。これは、普通の温度で食べる冷たいヨーグルトでもある程度の効果はありますが、温めることによって乳酸菌がさらに活発化するので、腸内環境の改善によるものと合わせて、この便秘解消効果が高まるのです。

代謝UPで痩せやすく

ホットヨーグルトを食べることで、腸内環境が改善され、代謝がよくなり、それによって身体にたまった老廃物が外へ排出されます。いわゆるデトックス効果です。

これはうえで書いたように美肌効果を生むと同時に、基礎代謝量のアップにもつながるので、身体にとったカロリーの燃焼が促進され、痩せやすい身体になるのです。

停滞期が起こりにくい

ダイエットに挑戦しているとぶつかることですが、同じようにダイエットの努力をしているのに、今まで順調に減ってきた体重の落ちが止まってしまうことがあります。これがいわゆる停滞期です。

この停滞期がなぜ起こるのかというと、急激な体重減少を脳が感知すると、「生命に危機が訪れている」という判断をして、身体の中に脂肪などを蓄積させ、身体を防御するシステムが動き出すからです。

特に停滞期が起こりやすいのは、カルシウムが身体に不足した場合が多いということもわかっています。

逆に言えば、内臓が温まることで胃腸でのカルシウムの吸収が促進されるホットヨーグルトダイエットは、この脳の「生命の危機だ」という判断をさせにくいので、身体も過剰な防衛反応をとりませんから、停滞期を招きにくいのです。

したがって、ホットヨーグルトダイエットであれば、それを毎日続けて順調に体重が減っていって、ある日突然それが止まってしまう、といったことは少なくて済むのです。

ホットヨーグルトダイエットの方法

ではそのホットヨーグルトダイエットですが、一般的にはどのような方法とレシピで実行すればよいのでしょうか?

600Wで1分温める

ホットヨーグルトの作り方はとても簡単です。砂糖の入っていないプレーンヨーグルトを容器に移して、電子レンジで温めるだけです。具体的なレシピは以下の通りです。

<材料>
プレーンヨーグルト100~120mg
水 大さじ1杯
はちみつ 大さじ1杯

砂糖の代わりにはちみつを入れるのは、プレーンヨーグルトのままだと食べにくいから、ということだけではなく、はちみつにはダイエットに非常に効果を発揮する力があるからです。

たとえば、カロリーは白砂糖と比べると2/3程度と低く、にもかかわらず、甘味度を比較すると、白砂糖に対してはちみつは1.3倍です。そしてはちみつには22ものアミノ酸と数多くのミネラルを含まれているので、脂肪の吸収促進効果も高いのです。また、加齢によって成長ホルモンが減少すると、それで痩せにくい身体になってしまいますが、はちみつはこのこの成長ホルモンの分泌を促進してくれる効果まであるのです。

<作り方>
材料をすべて耐熱容器に入れて、ラップをせずに電子レンジ(500~600W)で1分ほど、人肌くらいに加熱します。65℃以上になると、乳酸菌は熱で死んでしまいますので、温め過ぎに注意しましょう。

朝食だとダイエットに効果的

そもそも冷たいヨーグルトであっても、朝食に食べることで、腸が刺激されて、お腹の調子が整い、ダイエットの効果が出やすくなります。ですので、ホットヨーグルトも朝に食べるのが効果的なのです。

夕食だと便秘解消

より便秘解消を望むのであれば、夕食の時にホットヨーグルトを食べるのもおすすめです。

22時から翌朝2時までは「腸のゴールデンタイム」と言われる時間です。というのも、この時間帯に活発に腸が働き、それで翌朝老廃物を排出してくれるというサイクルが回るからです。ですので夕食時のホットヨーグルトは、腸の働きを助け、便秘解消に効果があるのです。

おやつとしてもOK

ダイエットをしようと思ったら、運動をして「消費するカロリー」を増やすのと同時に、「摂取するカロリー」を減らすのが鉄則です。

成人女性の場合は、1日の「放っておいても消費するカロリー量」である基礎代謝量は約1800kcalなので、3食合わせて最低でも1800kcal以内に収めないとダイエット効果はなかなか出てきません。そうなると、だいたい、朝ごはんが300kcal、昼ごはんが500kal、夜は1000kcalくらいが平均ですので、仮にお腹がすいておやつを食べたいと思ったとしても、100kcalくらいに抑える必要があります。

もちろん「ダイエット中なんだからおやつぐらい我慢しよう」という考えもありますが、すごく空腹を感じた時におやつを我慢することはダイエットにとっては逆効果になることもあります。というのは、身体は常にエネルギーを消費しています。そこに十分な栄養がないと、身体は自分自身の筋肉を分解してエネルギーにしてしまうのです。そうなると代謝力のもとになる筋肉が細くなるので、代謝が減り、体重が落ちにくくなるからです。

ですので、効率的なダイエットのためには、お腹がすいたら「適切な」おやつを食べることが望ましいのですが、この場合、食べるおやつとしては低カロリーのものがいいわけです。そうなると、100gあたり100kcalくらいのヨーグルトが、おやにつは適しているということになるのです。

それもホットヨーグルトであれば、一層のダイエット効果が期待できるので、一石二鳥ということですね。

ホットヨーグルトダイエットのコツは?

とはいえ、ダイエットの敵は「その味に飽きてしまう」ということにもあります。そうならないために、味のバリエーションを作って、自分で飽きないようにしていくこともダイエットを続けるコツです。それをホットヨーグルトならどうしたらよいかを少し紹介します。

ココアを入れても美味しい

先ほどは甘味をつけるのにはちみつがいいと紹介しましたが、ちょっとテイストを変えて、ココアのパウダーを入れてみるのもおいしいです。

何より、実はココアには、普段とりにくいカリウムや銅、鉄、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれているのと、さらにはポリフェノールやテオブロミンなどの、活性酸素を中和して生活習慣病の予防や睡眠障害の解消、などの働きをしてくれる成分も入っているので、栄養が偏りがちな人にはうれしい食品でもあるのです。

味も少しビターで大人な感じでいいですよ。

運動も取り入れてダイエット効果UP

先ほど、ダイエットの鉄則は「消費カロリーを増やすことと、摂取カロリーを減らすこと」と書きましたが、ホットヨーグルトの効果は後者のほうです。ですのでダイエット効果を本当にさらに上げたいのであれば、前者にも取り組みましょう。

具体的には運動です。とはいえハードな運動はダイエットを続けにくくさせますので、30分くらいのウォーキングやヨガなどの有酸素運動を行うのがベストです。

ホットヨーグルトダイエットの口コミは?

山田花子さんがダイエットに成功してから注目を浴びているホットヨーグルトダイエットなので、すでに実践して、ダイエットに成功している人もたくさんいます。ここでは最後にその人たちの口コミをご紹介しますが、いい話だけですと信憑性がないですし、ちゃんとメゾット通りに行わないと効果が出ないのがダイエットですので、その反面教師として失敗した口コミも一緒にご紹介しておきます。

<成功例>

てぃも
前はホットヨーグルト苦手だったけど、
朝さむくなってきて冷たいヨーグルトを食べることが辛くて、再び今日挑戦したらおいしかった( ^ω^ )
今日から朝ごはんとしてまた始めます!
ちなみに今日のお通じ最高でした。笑

みい
始めたその日から、効果でたよ!!
便秘が治ってあったかいもの食べて、お腹が安心したのか 暴食も防げた!!
すごい私に合ってるみたい!
これからも続けます!

<失敗例>

きなこ(*´▽`*)crew
この前したけど、続かなかった
朝忙しいけんかな
けど、お腹の調子は良くなったことは確かです

なあちゃん
1週間毎日朝食に食べてましたが痩せなかったです(`TωT´)
便秘解消もしなかった

引用元:http://dietclub.jp/methods/23245.html

まとめ

いかがでしたか?

ホットヨーグルトダイエットは、過度な食事制限もなく、夕食や朝食の時に、電子レンジでチン、というひと手間をかけるだけやり方の本当に手軽なダイエットです。それでいて、ご紹介したように、効果は抜群。

これは試してみしかないと思いませんか?

ぜひ、冷蔵庫にヨーグルトの入っていない人は、スーパーのヨーグルト売り場へGO!

酵素ドリンクがあなたのダイエットをサポート!

ダイエットの成功にはバランスの良い食事と運動が必要ですが、酵素ドリンクを習慣化することでよりダイエット効果を高めることが期待できます。
ピュアネス酵素なら、空腹感を抑えたり代謝を上げる効果が期待できる上に、酵素ドリンクにはめずらしい程の飲みやすさです。



217種類の野菜から抽出した植物発酵エキスを配合!
「楽天市場」総合1位・ダイエットランキング部門1位など6冠獲得!
「力強さ」と「繊細さ」を黄金比でブレンドした2つの酵素!
徹底的に追及した味へのこだわり!
代謝に欠かせない補酵素を配合!
空腹感を補う味と配合成分!
肌質を作り出すコラーゲン配合!