ダイエット中って何を飲めばいいの?ダイエット中の飲み物について

ダイエット中の飲み物って何を飲んでいいのか迷ったりすることはありませんか?今回はダイエットに効果的な飲み物をいくつか集めてみましたので、自分の状況に合わせて飲み物を選択していきましょう。

ダイエットに効果的な飲み物とは

白湯

白湯とは水を沸騰させ、飲める温度まで冷ましたお湯のことを指します。 白湯ダイエットというやり方もあるように白湯はダイエット的には非常に効果的な飲み物と言えるでしょう。 白湯を飲むことで、内臓が温かくなり血の巡りや代謝が良くなります。代謝が良くなることで痩せやすい体質に変化することが可能です。また、普通の水を温めるだけなのでコスト的にも手間的にもそれほどかからないと言うこともありがたいところです。 なお、白湯を飲む際は出来るだけコップ1杯の白湯に対して10分ほど時間をかけて飲むとよりダイエット効果が高まるようです。 関連記事 https://fitlize.jp/335

炭酸水

炭酸水もダイエットに有効な飲み物と言えるでしょう。炭酸水は胃の中で炭酸ガスが膨れるため満腹感を得られやすいと言う特徴があります。 また、炭酸によって血流が良くなったり、基礎代謝が上がったりするので痩せやすい体質に変わるという効果も期待できます。 炭酸水を飲む際は、お腹が膨れる効果を生かすために食前やお腹が空いたとき飲むのが効果的です。また、炭酸と聞くとコーラのような糖分の多い飲み物を想像すると思いますが、いくら炭酸がダイエットに効果的だとしても不必要な糖分はダイエットには逆効果ですので無糖の炭酸水を飲むようにしましょう。 炭酸水は自作も可能ですが、自作であれば手間的なコストが、市販のものであれば費用的なコストがある程度かかってしまう、と言うのがネックと言えるでしょう。

お水

飲み物の基本と言えばお水、と言うことでお水もダイエットには効果的です。 お水なら毎日飲んでいるよ、という人がほとんどだと思いますが飲む量を意識して飲んでいる人は少ないのではないかと思います。ダイエットに有効な1日の水の摂取量としては、体重[kg]×0.04で算出された数字リットルが良いと言われています。 体重50kgの人であれば50×0.04=2リットル、という計算です。通常、この計算式で算出される量の水を摂取している人は少ないと思いますが、かといってこの量以上の摂取も体によくありませんので注意しましょう。 なお、飲むお水ですが冷えた水ではなく常温、水道水ではなくミネラルウォーターを飲むようにしましょう。ミネラルウォーターも軟水よりミネラルが豊富に含まれている硬水を飲むのがベターですが、体質で合わない人もいるので注意しましょう。

ココア

ココアは甘い飲みものなのでダイエットには不向きかと思いがちですが、ココアにはダイエットに有効な栄養素であるポリフェノール、食物繊維などが豊富なのでダイエット中の飲み物としては有りです。ココアに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があるため、老化を抑制する効果が期待できます。 ただし、ココアをダイエット中に飲む場合は砂糖が含まれていないピュアココアと呼ばれるものを飲むようにしましょう。一般的に市販されているココアには砂糖が多く含まれているのでダイエットには不向きです。

豆乳

豆腐の元となる液体、豆乳もダイエットに向いている飲み物です。豆乳は高たんぱく質で低カロリーと言うほかに、大豆サポニン、大豆ペプチドと呼ばれるダイエットに有効な大豆特有の成分が含まれています。 大豆サポニンは、脂肪の吸収を抑える働きのほか食欲を抑える働きが期待できます。また、大豆ペプチドは、体に溜まった脂肪を落としやすくする働きが期待できます。 飲むタイミングと量としては食前30分ほど前に1日300mlを目安に飲むのが良いとされています。なお、豆乳はコンビニなどで気軽に入手できますが、保管があまりきかない点には注意しましょう。

グリーンスムージー

タレントがダイエットや美容に取り入れていることで有名なスムージー。基本的に野菜や果物を水と一緒にミキサーにかけたものをスムージーと呼んでいます。 スムージーに入れる野菜・果物にもよりますが、基本的には食物繊維、ビタミンといったダイエット、美容に有効的な栄養素が多く含まれています。 通常の飲み物より栄養的な意味も物理的な意味でも飲み応えがあるので朝食に置き換えて摂取する方法が一般的です。ダイエットや美容効果が高いと言われているスムージーですが、作ったらミキサーを洗う必要があるという手間、費用的な問題がネックです。 関連記事 https://fitlize.jp/623

トマトジュース

トマトに含まれているリコピン。リコピンには血糖値を低下させたり、中性脂肪を低くする効果があると言われています。トマトジュースはそんなリコピンを効果的に摂取できるのでダイエットには効果的な飲み物となっています。 リコピンにはダイエット効果のほか、強い抗酸化作用があるのでアンチエイジングや美肌効果といった美容効果も期待できます。 摂取量としては1日200ml程度が目安、飲むタイミングは夜が良いとされています。

コーヒー

眠くなりにくい成分カフェインが多く含まれているでおなじみのコーヒーですが、ダイエットにも効果的です。 カフェインには、脂肪を燃焼させる働きを持つリパーゼを活発化させる効果もあるほか、コーヒーに含まれているクロロゲン酸にも脂肪燃焼効果、脂肪蓄積防止効果があります。 飲むタイミングは脂肪蓄積効果を期待して食後が良いでしょう。食後のコーヒーと言えば定番ともいえる飲み物ですが定番にはそれなりの理由があるようです。

黒烏龍茶

[トクホ] サントリー 黒烏龍茶 1LPET×12本 脂肪の吸収を抑えるというCMでおなじみの黒烏龍茶。黒烏龍茶に含まれるポリフェノールには脂肪抑制効果があるので食事中やその前後に飲むと効果的と言われています。そのほかにも、脂肪の排出量を増やす働きもあります。 なお、通常の烏龍茶でも同様の効果が期待できますが、黒烏龍茶のほうが含有するポリフェノールの量が多いため、効率よくダイエット効果を求めるのであれば黒烏龍茶のほうが良いでしょう。 [amazonjs asin="B00U7F8ASM" locale="JP" title="トクホ サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本"]

ヘルシア緑茶

[トクホ]ヘルシア 緑茶 1L×12本 特定健康用食品、いわゆるトクホの先駆けとなった商品がこのヘルシア緑茶です。ヘルシア緑茶に含まれている高濃度カテキンに脂肪燃焼効果があるということでトクホ認定されています。 運動前や運動中に飲むことで脂肪燃焼効果が効率よく発揮されるので飲むタイミングに気をつけるようしましょう。なお、摂取量については公式サイトにも1日1本を目安と案内されています。飲みすぎると肝機能障害などが起こる恐れがありますので注意しましょう。 [amazonjs asin="B01H0CVJY6" locale="JP" title="トクホヘルシア 緑茶 スリムボトル 350ml×24本"]

ダイエット中の飲み会、どうしたらいい?

職場などの飲み会に誘われた際、「ダイエット中だから・・・」と言って断るのは難しいですよね。かといって言って暴飲暴食してはダイエット的には失敗です。ここでは、ダイエット中での飲み会の乗り切り方について紹介していきます。

焼酎、サワーなどを飲む

まずはカロリーの少ない飲み物を頼みましょう。おすすめは焼酎やサワーです。ビールや日本酒に比べると1杯あたりのカロリーが半分ほどになるのでダイエット中にはおすすめです。ただ、甘いサワー類にするとカロリーが高くなってしまうので割る飲み物は烏龍茶や水などがおすすめです。

おつまみが太る大きな要因

お酒を飲んで太る原因のほとんどがおつまみであると言われています。お酒のおつまみの多くは脂肪分や塩分が多く含まれています。脂肪分が多ければそれだけカロリーが高いことにつながりますし、塩分には食欲増進の効果がありますので食べ過ぎの危険性が増します。なるべくおつまみを食べないように立ち回ると良いでしょう。

締めのラーメンは禁物

飲み会の締めと言えばラーメンですが、ダイエット中というか健康面から考えると締めのラーメンは厳禁です。夜遅い時間に、だいたい800kcalと1食分に近いカロリーのものを摂取するという行為自体が体に良くありません。太るだけでなく高血圧からの心筋梗塞といった病気にもつながりますので出来るだけ控えるようにしましょう。

一日のトータルバランスを考えて

ダイエットでは自分の消費カロリーと摂取カロリーのバランスが消費カロリー>摂取カロリーとなるように食事を取ることが重要です。自分が1日でどれだけ消費するのか、また、自分の食べたもののカロリーがどのくらいかを計算して1日のトータルでどのくらい食事が出来るかを認識しておくことがダイエット成功のコツと言えるでしょう。

まとめ

今回はダイエット中の飲み物について紹介していきました。あくまでダイエット効果をサポートする飲み物の紹介となるので、これ単独の食事と言うのは基本的におすすめしません。まずは、しっかりとカロリー計算をしてどのくらいの量を食べることができるのかを認識することが大切です。]]>

関連記事

  1. 妊娠中の体重増加はどう切り抜ける?妊婦のダイエットとは

  2. ウエストダイエットでバービー人形のウェストを手に入れよう!効果と方法徹底解説!

  3. 早く痩せたい方必見!食事と運動ですぐに痩せるダイエット方法

  4. 簡単なダイエット方法で魅力的な体型を手に入れよう!

  5. ケトン体ダイエットの効果って?糖質制限で痩せる仕組みを解説!

  6. 運動前にはコーヒー!コーヒーダイエットとは?

ジムの特徴から探す

ジムランキング(タイトル変更はウィジェット)

  1. 1位

    0729テストページ

  1. ハリウッドセレブも実践!レモネードダイエット

    2017.11.06

  2. 【銀座のパーソナルトレーニングジム徹底比較!】女性専用・返金保…

    2017.07.11

  3. 本当にあるの?ぜひ試してみたい1日で痩せる方法6選

    2017.07.06

  4. 【効果抜群】体の調子を整える野菜だけダイエット法とは 

    2017.07.03

  5. 【注目】成長期の高校生が無理なくダイエットするコツは?

    2017.06.29

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。