ダイエットが続かない理由を6つ紹介!事前に知って正しく続ける!

ダイエットに挑戦したことがあるものの、3日坊主で終わることもあるでしょう。自分のダイエットがなぜ続かないのか、理由を考えてみましょう。

ダイエットが続かない理由とは?

体重落とすスピードが早すぎた

ダイエットを始めたらすぐに結果を求めたくなるのが常と言うもの。 そのため、無理な食事制限を行うことで体重を急激に減らす方法をよく取る人が多いです。確かに、食事制限をすれば短期的に痩せることができますが、それは一時的なものに過ぎません。 食事制限によるエネルギー不足状態がしばらく続くと、食事制限を行っていても体重が減らなくなってしまい、普通の食事量に戻せばリバウンドするという悪循環を抱えてしまいます。 早すぎる体重の減少は、長期的に見た場合デメリットが多すぎますので、1ヶ月でマイナス2kg前後を目安に体重を落としていくようにすると良いでしょう。

ストレスを抱えている

ストレス太りと言う言葉もあるようにストレスを抱えているとダイエットは上手くいきません。 ストレスを抱えているとダイエットが上手くいかない大半の原因は暴食にあります。 ストレスを抱えることで視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感が異常をきたしますが、この五感の中で一番異常になりやすいのは味覚とです。ストレスによって味覚が異常をきたすと、脂ものや味が濃いものといったカロリーの高いものでないと満足できなくなり、暴食につながります。 ダイエット中はストレスがいつもより抱えやすくなっている状態ですので、森林浴など自然を感じたり、アロマなどでリラックスしたりといつも以上にリフレッシュすることを心がけましょう。

偏食している

置き換えダイエットによる偏食がダイエットにおいて逆効果になることもあります。 偏食するとどうしても食べ飽きてしまうという問題が発生しやすくなります。食べ飽きてしまうと食事をすることがストレスとなり、ストレスがどんどん溜まっていってダイエットが続かなくなってしまいます。

運動をしていない

運動をしない食事制限だけのダイエットはどうしてもある程度のラインで限界を迎えます。 限界以上まで痩せようとするには、絶食といった無理な食事制限を行う必要があります。無理な食事制限は、健康面・精神面において悪影響となり、ストレスも溜まりやすくなるので結果的にダイエットが上手くいくことはないでしょう。 ダイエットにおいてアスリートのような運動をする必要はありませんが、ダイエット中はなるべく運動をする時間を取るようにしましょう。

体重ばかり気にしている

ダイエット中は体重がどうしても気になってしまうものですが、過剰に体重を気にかけるのはあまり良くありません。 リバウンドしにくい無理のないダイエットは基本的に数ヶ月単位の長期戦となります。長期戦のダイエットにおいて、日単位で体重を見た場合、増減がなかったり少し増えたりすることも時にはあるでしょう。 ダイエットでは体重がなかなか減らない期間もあり、体重の微細の変化まで真面目に捉えるのはストレスの元です。記録をつけることは大切なことですが、体重変化を気にしすぎてストレスを感じてしまうと暴食を引き起こしやすくなります。

睡眠時間が少ない

ダイエットには睡眠時間も重要です。 睡眠はただ身体を休めるだけでなく、脂肪を消費してくれる貴重な時間となっています。しっかり眠ることができれば1日300kcalの脂肪を消費してくれると言われています。 睡眠時間が少なくなれば、睡眠中の脂肪消費量も減っていくので体重も減りにくくなります。 また、睡眠をしっかりとることで無駄な食欲を抑えるレプチンというホルモンが体内に出来るといわれています。 逆に、睡眠時間が少ないとグレリンと呼ばれる食欲増進ホルモンが発生するそうです。睡眠時間と食欲にも密接な関係がありますので睡眠時間はしっかり確保するようにしましょう。

そんなあなたに朗報!ダイエットを続けるコツ

ダイエットを止めたい、と思ったら次から紹介する事項をやってみましょう。止めたいという気持ちがもしかしたら無くなるかもしれません。

有名人の名言を読む

様々な有名人がダイエットに挑戦していますが、勇気付けられるような名言も残しています。 有名なのは2015年に急病で亡くなられてしまいましたが、ワインや愛犬家としても有名だった川島なお美さんが残した「空腹は綺麗のスパイス」と言う言葉でしょう。 きちんとしたカロリー計算を元に食事を行うと、どうしても空腹を感じてしまうこともあるでしょう。そんな時、この言葉を思い出せば間食するという気持ちを我慢できるかもしれません。

ビフォーアフターを見る

インターネット上には様々なダイエット成功者のビフォーアフターの画像があふれています。このような写真を見ることで、自分より太っていた人がこんなに痩せた!と言うように勇気づけられることもあるでしょう。

睡眠時間を確保する

睡眠中は脂肪を燃焼する貴重な時間なのできちんとした睡眠時間を確保することが重要です。睡眠時間の目安は1日7時間ほどが良いとされています。睡眠時間の不足はダイエットだけでなく、美容や健康にも悪影響を及ぼすので気をつけましょう。

置き換えダイエットばかりしない

置き換えダイエットばかり行っていると偏食によって食べ飽きてストレスが溜まりやすくなることが多いです。 置き換えダイエットだけでなく、様々なダイエット方法を取り入れていくのがダイエットを長続きさせるコツです。もし、置き換えダイエットを行うのであれば定期的に置き換えるものをローテーションしていくといった食べ飽きない工夫をしていくと良いでしょう。

運動を取り入れる

ダイエットでは摂取カロリー、つまり食事ばかり注目されがちですが、当然適切な運動を取り入れることがより効果的です。 日常が忙しく、なかなか運動の時間が取り入れられない人は、通勤や通学の経路を少し遠回りしてみるだとか、洗濯の際、カゴから洗濯物を取るときに腰を曲げるのではなく膝を曲げてスクワットのような形にしてみるだとか、日常生活の行動を少し工夫して運動を取り入れていきましょう。

目標を再認識する

ダイエットのモチベーションを保つにはやはり目標を認識しておく、というのが大切です。 ゴールがあってこそ続けられる部分もありますので、毎日体重を測ってグラフを作るでもいいですし、痩せていた頃の写真を貼るでもいいですし、何かしらここまでがんばる、という1つのゴールを決めておくと長続きしやすいです。

続かない理由を探すよりも続けるための行動を

正直言ってダイエットは辛いものです。空腹でストレスが溜まるから食べる、足が痛いから運動しない、など止める理由、続かない理由を探すのは非常に簡単です。 しかし、そこで止めてしまってはいつまでたってもダイエット成功はありえません。まずは、続けられるように少し余分に歩く、おかずを1品減らすなどできることから行動していきましょう。

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします! パーソナルジムを探す]]>

関連記事

  1. ダイエットにオススメの有酸素運動を紹介!!

  2. 浜田ブリトニーもマイナス7kg!キャベツダイエットの効果と方法とは?

  3. 低カロリーだけは間違い!ダイエットにいい食べ物を徹底調査

  4. ダイエットの停滞期を乗り切れ!正しい心構えと目標設定

  5. レコーディングダイエットってどういうもの?成功させるためのやり方は?

  6. カロリー制限だけは時代遅れ?カロリーメイトで栄養バランスも考えたダイエット方法

ジムの特徴から探す

ジムランキング(タイトル変更はウィジェット)

  1. 1位

    0729テストページ

  1. ハリウッドセレブも実践!レモネードダイエット

    2017.11.06

  2. 【銀座のパーソナルトレーニングジム徹底比較!】女性専用・返金保…

    2017.07.11

  3. 本当にあるの?ぜひ試してみたい1日で痩せる方法6選

    2017.07.06

  4. 【効果抜群】体の調子を整える野菜だけダイエット法とは 

    2017.07.03

  5. 【注目】成長期の高校生が無理なくダイエットするコツは?

    2017.06.29

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。