【決定版】美味しくて手軽にできる!野菜スープダイエット

デトックス効果が高いことで人気の野菜スープダイエットですが、便秘が治ると痩せやすくなるというのをご存知ですか? 宿便は単なる便秘の一症状と思われがちですが、食べ物は腸内に長くとどまると脂肪に変わってしまうんです。体型がゆるくなったり下腹が出てきたという症状は慢性便秘の方に多く、気づいたときに早めに手を打つことが大切です。 そこで今回は、便秘解消とダイエットどちらも叶う野菜スープダイエットを紹介します。

野菜スープダイエットとは

7日間特製の野菜スープをメインに過ごすというネット上で人気のダイエット法です。 実際、歌手のフェイ・ウォンがスタイルキープにこの方法を紹介したことで、一気に話題となりました。 そしてこの野菜スープ、ボリューム満点なのにカロリーがスープカップ1杯で90kcalとかなりヘルシー。 空腹を我慢するのはつらいという方にぴったりのダイエット法といえます。

野菜スープダイエットの効果

野菜スープダイエットは体内毒素を排出する目的で、たくさんの酵素を含む果物を取り入れながら行います。 そしてこれが脂肪の分解を促進、全身の細胞を活性化し、代謝を上げてくれるため高いダイエット効果へとつながります。 また、野菜スープの材料のうちキャベツには粘膜を強くするビタミンUが、セロリには血圧を安定させるカリウム、たまねぎには血流を良くする二硫化アリル、トマトに傷ついたは細胞を修復するトマトリコピンが豊富に含まれています。 これらは体にとって大変重要な栄養素であり、一緒に摂ることで免疫力を高め代謝の高い痩せやすい体を作ります。 つまり野菜スープは食べれば食べるほど痩せやすい体質になるということなんです。

野菜スープダイエットの方法

方法

では実際に野菜スープの作り方を見ていきましょう。
材料 たまねぎ 大2個 ピーマン 4個 セロリ  1束 トマト  大3個 あるいはホールトマト1缶 キャベツ 半玉 唐辛子  3本 塩    少々
7日分(季節にもよりますが、一度作った分は7日間で食べきるようにしましょう)
(1)たまねぎはくし切り、トマトは6等分に切ります。唐辛子以外の他の野菜はすべて2-3cmの角切りにします。 (2)鍋に入れ、ひたひた程度に水を加えます。 (3)強火で10分加熱したら弱火にして、それぞれの野菜がくたくたになるまで煮ます。 (4)しっかり火が通ったら塩で味を調えて完成です。
できた野菜スープは空腹を感じたら1日のうちいつ食べてもOKです。保温ジャーなどに入れて持ち歩くこともできますので、毎日続けて食べられますね。 1日あたりスープカップ8杯を目安に取るとデトックス効果が高まるとされています。 食べ方ですが、食事の際には必ずこのスープでお腹を満たしてから果物など他の食事を補うようにしてください。 味に飽きそうで心配という方は、お好みで山椒やカレー粉、パクチーなどの香辛料で風味に変化をつけても楽しいですね。

続けるべき期間

普通のやり方でも7日間は続ける必要がありますが、野菜スープダイエットを極めたい方にはこんな方法もおすすめです。

1日目

カロリーが高いバナナは避け、野菜スープとバナナ以外の果物を摂ります。飲み物はブラックコーヒーやお茶、フルーツジュースを選びます。

2日目

野菜スープのほか、豆類ととうもろこし以外の野菜を、種類や量を気にせず好きなだけ食べます。 お昼であれば焼き芋も良いでしょう。この日は果物は避け、水を多く摂るようにします。

3日目

野菜スープ、果物、野菜を摂ります。 野菜スープと果物は好きなときに摂り、水を多く飲むようにします。 この日は焼き芋は避けて下さい。この3日間の食事制限により、体重が1-1.5kg減ることもあります。

4日目

野菜スープと果物に合わせて、牛乳とバナナ3本を摂ります。 牛乳はコップ1-2杯を目安に、野菜スープの量を越えないようにしましょう。

5日目

野菜スープと牛肉、トマトを摂ります。 トマトは好きなだけ、牛肉は200g以内を目安に食べましょう。 この日はコップ6-8杯の水を飲み、野菜スープは1杯程度にとどめます。

6日目

牛肉と葉物野菜に加え、野菜スープ1杯を摂ります。 野菜は好きなだけ、また水は多めに摂ります。

7日目

ご飯1膳、果物、野菜に水をたっぷり摂ります。たまねぎであれば炒めて食べてもOKです。

野菜スープダイエットの注意点・ポイント

最も重要な注意点は、7日間パンを一切食べず、お酒や他の飲みものは摂らないこと。 そして野菜は油を使わず摂り、空腹時は野菜スープでお腹を満たすことの2つです。 また、野菜スープに使われる食材のほとんどは消化吸収に時間のかかるものが多いため、胃もたれなど不快感のあるときは食べる量を調節すること。 ほかには夏場は傷みやすいため半量を2回に分けて作ったり、冷凍保存をうまく活用しましょう。

野菜スープダイエットでおススメの野菜

作り方で紹介した野菜以外でも、もやしはおすすめです。 もやしは消化吸収で働きづめのすい臓や肝臓を守り、疲れた胃腸をいたわる効果があります。 無制限に食べてよいダイエットにこそ、必要な効果ですね。

野菜スープでおいしくダイエット!

いろんな野菜の栄養をバランスよく摂って、便秘改善と痩せやすい体を作ってくれる野菜スープダイエット。 ぜひあなたも試してみませんか。 https://fitlize.jp/295

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします! パーソナルジムを探す]]>

関連記事

  1. 必要なものは水だけ!手軽に出来る水ダイエットの方法

  2. あの茹でたまご好きの有名人もやっている!茹でたまごダイエットの方法

  3. くびれを作りたい方必見!お腹痩せ方法完全マニュアル

  4. 産後ダイエットを成功させるポイント4つを大公開

  5. 短期集中で痩せる!ダラダラダイエットはやめましょう

  6. フルグラダイエットで激やせ!健康的にシェイプアップできる方法

ジムの特徴から探す

ジムランキング(タイトル変更はウィジェット)

  1. 1位

    0729テストページ

  1. ハリウッドセレブも実践!レモネードダイエット

    2017.11.06

  2. 【銀座のパーソナルトレーニングジム徹底比較!】女性専用・返金保…

    2017.07.11

  3. 本当にあるの?ぜひ試してみたい1日で痩せる方法6選

    2017.07.06

  4. 【効果抜群】体の調子を整える野菜だけダイエット法とは 

    2017.07.03

  5. 【注目】成長期の高校生が無理なくダイエットするコツは?

    2017.06.29

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。