レコーディングダイエットってどういうもの?成功させるためのやり方は?

レコーディングダイエット レコーディングダイエットという言葉を聞いたことがありますか? 何年か前に一大ブームになった、画期的なダイエット法で、この方法で何度も失敗しえいたダイエットに成功した、という人が何人も出ています。 いろいろなダイエットに挑戦して残念ながら失敗している人、それでもまだダイエットに挑戦しよう、痩せなければと思っている人は、以下に書かれている内容を読んでチャレンジしてみてください。

レコーディングダイエットとは

レコーディング・ダイエットは10年前くらいから提唱されだしたダイエット方法です。 その方法とは、毎日食べる食品とそのカロリー量(Kcal)を記録する、つまりレコーディングする、というだけの簡単なものです。ただし、簡単ではありながら奥深く、そのように自分がとっているカロリー量、食事の内容、間食などを「こんなに食べていたのか」と自覚し、そうして食生活を改めていく、というかなりメンタル部分での効果の大きなものです。 作家の岡田斗司夫さんが、「いつまでもデブと思うなよ」という本の中で、自分がしたダイエット方法を紹介し、それが少なくとも本の内容によれば大変な効果があり、加えてやり方が簡単でしたので、あっという間に広がりました。 なにしろ、半年で50kgダイエットに成功した、というのですから、誰でも驚くでしょう。 もう少し具体的に説明しましょう。 手法としては、毎回の食事の中で、どれだけのカロリー量の物を、どれだけ食べたかを、すべて記録し、自分の一日のとったトータルのカロリー量を確認し、それが自分のとっていいカロリー量と比較してどうか、ということを確認するものです。 そもそもダイエットの基本は「1日に消費するカロリー量よりも少ないカロリー量を身体に入れるだけにすれば、自然にやせる」ということですから、それを具体的に実践した、という方法です。 手法そのものは簡単ですが、この記録する、そして自分が許されたカロリー量と比較する、ということを繰り返すことで、「無意識にとっていた間食などの食品」「無意識にとっていた1回の食事の内容と量」を自覚し、太ることにつながる食生活のパターンを自分でやめていく、注意していく、ということの意識を自分の中に植え付ける、という(先ほど書きましたが)非常に「深い」ものです。 ただ、考え付いたのは自分だと岡田さんは言っていますが、似たようなダイエット手法は昔からありました。たとえば、今をさかのぼること半世紀以上前にも、美容研究家である和田静郎という人の「和田式フィギュアリング」と呼ばれるダイエット法が紹介されています。 また、アメリカに目を移すと、肥満対策を行うグループなどで行われていた、日記に食事内容や運動内容を記録する「日記ダイエット」という方法もありました。 ただそれはありましたが、岡田さんが自分の経験を通じて驚くべきダイエット効果を発表したので、それが改めて掘り起こされ、一大ブームになった、というわけです。

レコーディングダイエットで成功する書き方とは?

それでは、レコーディングダイエットを実践するにあたって、成功するための書き方にはどういうポイントがあるのでしょうか?

記録は抜け漏れなく

ダイエット方法としては非常にシンプルですが、実際にやってみると感じることですが、口に入れたものを全て記録しなければならないのは、慣れるまではかなり面倒です。 つい忘れてしまったり、食事をとるのに夢中だったり、一緒に食べている人の目を意識したりして、後で記録しようとすると、結局食事の内容を忘れていたり、そもそも記録すること自体を忘れたり、覚えていても記録する内容が増えていってそれが面倒になって、最悪そのまま挫折してしまう、というのがこのレコーディングダイエットの失敗パターンです。 また、そのうちにカロリー量は調べなくても大体覚えてしまったりするのですが、最初のうちにはいちいちスマホや本で、「この料理は何Kcal?」と調べなければならないので、それも非常に手間です。 でも、それが一つのハードルですが、ここを頑張って乗り越えなければなりません。レコーディングダイエットは抜けや漏れがなく、すべてを記録しないと成立も成功もしないのです。 ここを乗り越えて、頑張って続けていると、いちいちカロリー量を調べて記録する事で、それぞれの食材や料理のだいたいのカロリー量を覚えてしまうので、自然にカロリー量を計算しながら、自分に許された範囲での量しか食べないようになってきます。 そうなったら半分成功したようなものです。 また「おまけ的」な効果ですが、記録が面倒だから食べるのをやめておこうという気分にもなってきます。 つまり、すべての食事を抜けなく、漏れなく記録することで、食べるということ自体を自分でコントロールできるようになり、そうなると一層コントロールしようという気持ちもわいてきて、結果的にカロリーを過剰にとることがなくなって、ダイエットにつながるというわけです。 ですので、繰り返しになりますが、記録は抜け、漏れがないようにすべてつけましょう。

量も書いてみましょう

食べた食品、料理のカロリー量を記録する、ということですから、最初のうちは食べたものだけの記録でもいいですが、慣れてきたら、その食べた量も記録するようにしましょう。 それによって、身体に入れた本当のカロリー量が分かり、正確な記録につながり、それが結局このダイエットの成功をもたらします。

振り返りを忘れずに

最初のうちは記録するだけで精一杯かもしれませんが、成功のためには、振り返ることが必要です。 振り返る内容は、一つはダイエットの基本原則である、「食べたカロリー量が、1日にとっていいカロリー量よりも少なくできたか」ということです。これが大原則です。 そしてもしもその許された量をオーバーしていたら、何が多かったのか、どの料理が余計だったのか、ということを考えます。 ここまで振り返れば、自分の中に、たとえば「次はデザートを我慢して、カロリー量を抑えよう」という気持ちになるので、そこまでで振り返りは終了です。 ただ、毎日毎日この、「食べたカロリー量が、1日にとっていいカロリー量よりも少なく」することができればいいのですが、日によっては宴会があったり、友達とランチを食べたり、我慢できなくて間食したり、ということもあるでしょう。 その時にいちいち、ある意味の罪悪感を感じていたりすると、かえってそれが嫌になって、レコーディングダイエットそのものを止めてしまいたい気になる危険性もあるので、そういうところは、1日の総カロリー量を意識するのではなく、3日間トータルでのカロリー量で考えることで気持ちが楽になり、避けられます。 たとえば、「許された1日の総カロリー量を1500kcalとした場合には、3日で4500kcalを超えないように、3日間で食事をコントロールする」というようなことです。 「昨日食べ過ぎてカロリーをオーバーしたから、今日は抑えて軽めにしておこう」という感じです。 友達との付き合いなどをなどを我慢し過ぎると、それがストレスになりますので、そのあたりはラフな部分を自分の中で作ってあげることも長続きするポイントです。

無料アプリがおすすめ!

レコーディングダイエットを長続きさせるためには、便利な無料のアプリもたくさん出ていますので、どんどん活用しましょう。 最初はコンビニで100円くらいで売っている小さなメモ帳に記録するのでもいいですが、いちいちカロリーを足し算するのも大変になってくると、それが面倒でやめてしまう危険性もあります。 その点、このレコーディングダイエットの実践のために作られたアプリは、1日のカロリー計算、許されたカロリーとの差、1か月の総カロリー量、そのグラフなどを自動でしてくれて非常に便利です。 中には、食品名を入れるだけで、カロリー量を自動で出してくれるアプリも結構あります。 それがほとんど無料アプリなのがうれしいです。 いくつかおすすめのアプリをご紹介します。 ①毎日カロリーを記録「レコダイエット」 この「レコダイエッ」トのおすすめポイントは、 ・BMIが表示される ・目標まで○○kg!という表示も出る ・食品名を入れると、カロリーが検索できる です。 身長、体重、目標体重を設定しておくと、そこから計算したBMIと、目標体重まで残り何kgかが表示されます。 毎日表示される体重と体脂肪が自動で記録され、その数字が日々減っていくのを見ていたら、ダイエットを続ける気持ちがわいてくるはずです。 また、体重を測る時間を設定しておくと、プッシュ通知してくれるのも便利です ただしこれは、Androidのみのアプリです。 ②分かりやすく使いやすい「楽々カロリー」 この「楽々カロリー」のおすすめポイントは ・シンプルで使い方が簡単なこと ・食べすぎを一目で教えてくれる ・食品のカロリー検索が簡単 です。 年齢、1日の運動量、目標体重を設定しておくと、1日の目標カロリーが表示されます。 また毎日の食事のカロリーだけではなく、体重と体脂肪も記録できます。 ①と同じく、体重を測る通知機能があるので、測り忘れを防ぐこともできます。 これは、iPhone、Androidの両方で用意されています。 ③徹底的に管理したい方は「カロリーノート」 「カロリーノート」のおすすめポイントは ・食品のカロリーデータが豊富。たいがいの食品は検索できます。 ・とったカロリーが円グラフで分かりやすい ・よく食べるメニューを登録しておける です。 とにかく食品から検索できるカロリーのデータ量が多いのがすごいです。 コンビニで売ってるようなものから、外食メニューまで、ほとんどを検索ができるので、簡単に記録できます。外食したときに、記録するのは結構面倒くさいですが、このアプリならそれも解消してくれます。ですので、注文する前にまずカロリーを調べるということも可能です。 検索方法もいろいろあって、肉、野菜、飲み物などのカテゴリーからもできますし、Googleのサイトからも探せます。 また自分流のレシピでも、食材を選んでカロリー計算ができるので、これも便利です。 これは、iPhone、Androidの両方で用意されています。

レコーディングダイエットの効果は?

  レコーディングダイエットの究極の「効果」といえばもちろんダイエットに成功することですが、それにつながるいろいろな効果もたくさんあります。

食べる物が変わった

レコーディングダイエットというと、「余計な食品を除いていく」ことが第一ですが、それだけではなく、逆に「足りないものを自覚する」という効果もあります。 たとえば野菜を最近きちんととっていないな、とか、食物繊維が足りないな、とかいうことに気づくようになります。 これも食生活の改善効果のひとつですね。

食べ物の量が変わった

レコーディングダイエットを続けて、自分の食べるカロリー量をコントロールできるようになると、確かに「胃が小さく」なります。 今までは全然大丈夫だったのに、同じものを食べても、お腹がパンパンになったりします。 これで自分の今食べていい食事の量が逆にわかって、それから以降は、さらに食べる量をコントロールできるようになります。

時間を気にするようになった

レコーディングダイエットをすることで、決まった時間に体重を測ることもあって、生活のリズムが規則正しくなります。また、夜に間食をするとそれがカロリーオーバーの最大の敵になるので、夜の間食も時間を気にして控えるようになります。

食生活に変化は起こり得る!

何度もダイエットに失敗していると、投げやりになって、食生活を変えることをあきらめてしまうこともありますが、このレコーディングダイエットはそういうハードルを乗り越えて、食生活に変化を起こすことができる可能性があります。 レコーディングダイエットは、ほかの「●●抜きダイエット」などに比べると、上に書いてきたことでお分かりいただけるように、非常に簡単で、シンプルなものです。ですので、ほかのダイエットに比べると、肉体的にも、精神的にもストレスが少なく実践できるダイエット法です。 ですので、この方法をしっかりと実践することで、変わらないと思っていた自分の食生活が驚くほど変化して、それによってダイエットに成功した晴れがましい自分に出会えるはずです。

レコーディングダイエットの成功例

みなさんと同じよう気持ちで、半信半疑でレコーディングダイエットを始めた人たちからも、こんな口コミが届いています。題して「実況レコーディングダイエット」 レコーディングダイエットって 効果あるのかな? 効果あると思います。 変わっていく自分を 見るのが本当に楽しい♪ From: diet_mania17 at: 2016/12/04 【本当に効果のあった食事系ダイエット方法】 1位 18時以降食べない 2位 レコーディングダイエット 3位 白湯ダイエット 4位 グリーンスムージーダイエット 5位 酵素ダイエット 同率5位 プーアール茶ダイエット From: kireiyase_diet at: 2016/12/03 おはようございます♪土曜日授業と午前から塾で 平日と変わらない( ;∀;) ダイエット中なのですが(何度め…)昔話題になったレコーディングダイエット これもまんざら効果がないわけじゃないかも。(いや してないけどね)こんなに間食して%F!って%BRT)3いた やっと…。ニノ 私頑張る From: nKyuki617 at: 2016/12/03 関連記事 https://fitlize.jp/335

まとめ

いかがでしたか? レコーディングダイエットの基本的な手法と、それを続けるためのヒントなどをご紹介しました。 その中でも書きましたがやり方はとても簡です。れて;3れば続けることも簡単づ-7す。世の中にダイ0sSット方法は%E

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします! パーソナルジムを探す]]>

関連記事

  1. ダイエットの停滞期を乗り切れ!正しい心構えと目標設定

  2. 1日1パック食べるだけ!栄養豊富な「完全食」納豆ダイエットの効果と方法

  3. ぽっこりお腹にさようなら!お腹痩せダイエットの基本

  4. そばを食べるだけでやせる?誰でもできるそばダイエットとは?

  5. ダイエット中でもおやつが食べたい!ダイエットに適したおやつとは?

  6. 短期集中で痩せる!ダラダラダイエットはやめましょう

ジムの特徴から探す

ジムランキング(タイトル変更はウィジェット)

  1. 1位

    0729テストページ

  1. ハリウッドセレブも実践!レモネードダイエット

    2017.11.06

  2. 【銀座のパーソナルトレーニングジム徹底比較!】女性専用・返金保…

    2017.07.11

  3. 本当にあるの?ぜひ試してみたい1日で痩せる方法6選

    2017.07.06

  4. 【効果抜群】体の調子を整える野菜だけダイエット法とは 

    2017.07.03

  5. 【注目】成長期の高校生が無理なくダイエットするコツは?

    2017.06.29

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。