筋トレ便利アイテム!マシーントレーニングで理想のボディを作ろう!

日々筋トレに励んでいる皆さん、マシーンを使っていますか?自重やフリーウェイトで筋肉を鍛える方がバランスよく筋肉が付くと思われがちですが、マシーンについて知っていても損ではありませんよ。そこで今回はマシーンを使うメリットと自宅でも使える器具について紹介します。

筋トレマシーンを使うメリット

マシーンと一言で言っても大きく2種類あります。レッグエクステンションやチェストプレスなどジムにおいてあるような大きいマシーンと腹筋ローラーやワンダーコアのような自宅でも使えるものです。 まず、前者のメリットですが、軌道が決まっているため自分の狙った部位に確実に効かせられるという点です。 例えばスクワットを行う場合、本来は大殿筋やハムストリングにも負荷が入るはずなのですが、股関節が硬い人や動きにクセのある人の場合、大腿四頭筋ばかりに負荷が入ってしまいます。 大腿四頭筋ばかりが発達しすぎると膝の皿やそこに付着する膝蓋腱が常に引っ張られる状態になり、ジャンパー膝など膝のスポーツ障害を発症するリスクがあります。ジャンパー膝のリハビリとして大切なのは大腿四頭筋の緊張を取ることだけでなく、ハムストリングや殿筋群を使ったしゃがみ姿勢の獲得です。スクワットではどうしても太ももの前側を使ってしまう癖が残っているので、ハムストリングを意識させてあげる必要があります。そこで有効なのがレッグカールマシーンです。これを行うことでスポーツ動作の中でハムストリングを意識しやすくなり、スクワットのフォームも大きく変わります。 このようにフリーウェイトや自重では効かせにくい部位を鍛える時にマシーンは有効なのです。 次に後者のメリットですが、自宅で比較的高負荷のトレーニングができるところです自重だけではどうしても筋肉の成長は頭打ちになってしまいます。確かに回数を増やせばトレーニング自体はきつくなるのですが、筋肥大を目的とする場合低回数で限界を迎える負荷にしなければいけないので体を大きくしたい人には適していません。 負荷を上げるならジムに行ってウェイトトレーニングをするのも良いですが、ジムに行くお金や時間がない、と言う場合はマシーンを使うのが効果的。腹筋をメインに鍛える腹筋ローラーでも使い方によっては広背筋や上腕三頭筋も鍛えることができます。他にもチンニングスタンドを購入しておけば、懸垂やディップス、ハンギングレッグレイズなど高強度の自重トレーニングを自宅で行うことが可能です。 https://fitlize.jp/417

自宅におすすめの筋トレマシーン

そこで自宅で筋トレをしたい人におすすめのマシーンをいくつか紹介します。

腹筋ローラー

まずおすすめは腹筋ローラーです。不安定なローラーを使って腹筋を鍛えるため、腹直筋だけでなく腹斜筋やその他体幹部のインナーマッスルにまんべんなく刺激を入れられます。 また、膝をついて使用するのが一般的ですが、立った状態で行うと腹筋だけでなく、広背筋や上腕三頭筋などの筋肉も鍛えられます。ただ、このアイテム、非常に負荷が高いため、筋トレ初心者の方にはあまりおすすめできません。あくまで自重のクランチやプランクが難なくできるという人向けのアイテムです。それではクランチも満足にできない人はどのように腹筋を鍛えればいいのでしょうか? [amazonjs asin="B00ZUXEQ0C" locale="JP" title="Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音ペアリングデザイン 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き"] [amazonjs asin="B01M9JHVX4" locale="JP" title="WinLine(ウェイラン)腹筋ローラー エクササイズローラー 超静音 アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー"] [amazonjs asin="B06XCKJ2L5" locale="JP" title="Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き (ブラック)"]

ワンダーコア

腹筋初心者の場合このマシーンがおすすめです女優の剛力彩芽さんや俳優の宇梶剛士さんがCMで使われているこの商品。ただの胡散臭い健康器具と侮ってはいけません。腹筋が弱い人だとクランチをするときに、腸腰筋や腰の力を使って体を持ち上げてしまいがち、これでは腹筋に全く効果がないどころか、腰を痛めてしまう危険性があります。ワンダーコアは背もたれになっている部分が上体を起こすのをサポートしてくれるので筋力が弱い人でもしっかりと腹筋を意識してトレーニングすることができるのです。 また、背もたれを利用することで通常のクランチだけでなく、プッシュアップや上腕三頭筋のトレーニングにも使用することが可能です。筋力が弱く自重トレーニングを行うのも大変と言う人はまず、ワンダーコアにサポートしてもらいながら鍛えていくのがいいでしょう。 [amazonjs asin="B01DIKP652" locale="JP" title="ショップジャパン 【公式】ワンダーコア2 メーカー保証1年付 腹筋 筋トレ 本格 トレーニング"]

チンニングスタンド

チンニング(懸垂)というと広背筋や上腕二頭筋を鍛えるために有効な種目です。家でもできたらいいですよね。チンニングスタンドは筋トレアイテムの中でも1万円前後から用意できるマシーンです。背は高いですが幅はほとんど取りませんので一人暮らしの人でも室内に置くことができます。 さらにこのチンニングスタンド。懸垂以外でも使用できるのをご存知ですか?例えばぶら下がった状態で脚を上げるハンギングレッグレイズを行えば腹筋をかなりの強度で鍛えられます。また、スタンドによってはディップスタンドも付属しているので、大胸筋のトレーニングも行うことが可能です。 つまり、チンニングスタンドが一台あれば、上半身のトレーニングはほとんど行うことができます。ただ、これも腹筋ローラーと同じく、筋トレにある程度慣れた人向けです。 [amazonjs asin="B00TULJL32" locale="JP" title="WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 筋のばし 懸垂トレーニング BS502"] [amazonjs asin="B01FH1TH5U" locale="JP" title="スタイリッシュジャパン(stylishjapan) 新型 ぶら下がり健康器 懸垂トレーニング HGMC-0322 (白)"] [amazonjs asin="B005LKGEKY" locale="JP" title="ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン 高さ202-222cm FA900A"]

TRXサスペンショナルトレーナー(以下TRX)

TRXとはアメリカの特殊部隊でも使用されるトレーニングマシーンです。構造は非常に単純で天井やドアの上部に二つの輪っかが付いた紐をひっかけるだけ。輪っかについたグリップを持って斜め懸垂をしたり、足にひっかけてプランクをしたりなどするのが使用方法です。 このマシーンの最大のポイントは自分の立ち位置やロープの長さを調節することで自由自在に負荷を変えられること。筋トレ歴の長いベテラントレーニーから、筋トレ初心者まで誰でも自分に合わせてトレーニングができます。さらに、ぶら下がった状態でトレーニングをするのでバランス感覚を養うのにも最適。見た目のカッコ良さだけでなく、動けるファンクショナルな体を作りたい人は持っておいて損はありません。 [amazonjs asin="B01FQBT9UE" locale="JP" title="marsboy サスペンション トレーニングセット 家庭用トレーニングキット フィットネス エクササイズ 筋トレ アスリート"] https://fitlize.jp/1448

バランスディスク

バランスディスクとはゴム風船でできた円盤型のマシーンです。使い方はいたって簡単で、円盤の上に載って片足立ちをしたりスクワットをしたりするだけです。 作りも使い方も非常に単純なアイテムなのですが、バランス感覚や体幹、股関節などのインナーマッスルを鍛えるためには最適のアイテムです。足関節捻挫後のスレティックリハビリテーションにおいてもバランス感覚を養うためにバランスディスクが用いられていることからもトレーニング効果の高さがうかがえます。使わない時は空気を抜いておけばいいので場所も全くとらないのもポイントです。 [amazonjs asin="B0031IJGO4" locale="JP" title="EGS(イージーエス) バランスディスク ポンプ付き EG-3082 ブルー"]

ダンベル

ここまでは主に、体幹や比較的大きい筋肉を鍛えるマシーンについて紹介してきました。ただ、筋トレをするのなら、肩や腕などの小さな筋肉もしっかり鍛えたいですよね?そう考えるとやはりダンベルはおすすめです。アームカールやショルダープレスはもちろんのこと、きっちりフォームさえマスターすれば、これらの小さい筋肉はもちろんのこと、ダンベルプレスやダンベルデッドリフトなどでさらに大きな負荷をかけられます。なお、ダンベルを購入する際は重量をプレートで変更できるものが良いでしょう。 [amazonjs asin="B00OSVKJNK" locale="JP" title="FIELDOOR ダンベル10kg×2個セット (20kg) ブラック ポリエチレン製"] [amazonjs asin="B005K09FHO" locale="JP" title="アーミーダンベル 10kg 2個セット ブラック LEDB-10BK*2"] [amazonjs asin="B00R3MZITG" locale="JP" title="Amazonベーシック ダンベルセット スタンド付 3ペアセット (約0.9kg, 約1.4kg, 約2.3kg) ×2"]

お気に入りの筋トレマシーンを見つけよう!

最後までお読みいただきありがとうございます。これは!と思ったマシーンは見つかったでしょうか? 自分の筋力やトレーニングの目的を確認することで、自分に筋トレマシーンが見つかるはずです。 この記事を参考に、お気に入りのマシーンを手に入れて、より充実したフィットネスライフを送ってくださいね。 https://fitlize.jp/2035

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします! パーソナルジムを探す]]>

関連記事

  1. 筋トレで夏にモテるボディを作る!上半身の鍛え方を解説!

  2. 筋トレをするたびに頭が痛い!もしかして労作性頭痛?!

  3. ジム筋トレ決定版!マッチョになるメニューを紹介!

  4. 目的に応じたプロテインの使い方を徹底解説!

  5. 筋トレ虎の巻!細マッチョになるために必要なこととは?

  6. 筋トレと糖質制限で最速細マッチョに!糖質制限ダイエットの効果とは