3ヶ月で痩せる!ポイントを知って効率よく痩せよう!

3か月はダイエット期間で1番効果が出やすいと言われています。あと3か月後に痩せなければならない理由がある方は、きっと間に合うので焦らずにダイエットに取り組みましょう!

3か月で痩せる場合のポイント

目標をしっかり決める

ダイエットに成功するためにはぼんやりとおこなうより、しっかり計画を立てておこなうことが大切です計画の立て方は1週間単位では無く3週間~4週間を目安に運動の内容や食事の改善を行っていきましょう!飽きてきたのに無理をして続けてしまうと、ストレスになり暴飲暴食を招いたり、肌荒れをしてしまうケースがあります。無理のない計画を立てていきましょう。

生活習慣の見直し

最短で痩せるためには食生活の見直しと運動は必須です。運動に関しても以下でご紹介いたしますのでぜひご覧ください。まず、現在の食生活を思い浮かべてみてください。バランスのとれた食生活をしていますか?ダイエットにはビタミンや食物繊維の含まれたものをとることをオススメします。ビタミンは、野菜やフルーツに豊富に含まれていて、脂肪を燃焼させるための働くをします。 次に食物繊維は、身体に溜まっている老廃物を排出してくれるので、血行が良くなり代謝アップ効果が期待できます。代謝が上がると、脂肪を燃やしやすい体質になるのでダイエットは、いかに代謝をあげれるかがアあげれるかが肝心です。 また、ダイエットにいい食事は和食だと言われています。鶏肉やお豆腐などの身体に優しく低カロリーなものをバランスよく食べましょう!

しっかりレコーディングする

レコーディングダイエットをご存知ですか?レコーディングダイエットとは簡単にいうと「食事内容を記録して痩せる」ダイエット方法です。実際に自分の食べた量を把握することで、食べ過ぎを防いだり翌日減らして調節することができます。 まずは、今日食べたものの記録から始めてみましょう!記録する内容は、「食べたもの」「カロリー」の二つです。カロリーを一つ一つ調べるのが面倒な方や時間のない方は、ケータイのアプリで簡単に記録してくれるものもあります。 写メを撮るだけでカロリー計算してくれるものや、専門家のアドバイスがもらえるものなど様々なのでご自身にあったアプリを見つけてみてはいかがでしょうか?トレーナーや専門家の方にアドバイスがもらえるものは人気が高く、モチベーションもupしますよ。しかし、有料のものがほとんどです。 https://fitlize.jp/2416

1kg減らすのに必要な消費カロリーについて

1キロ減らすためのに必要なカロリーは7200キロカロリーだと言われています食事のカロリーを押さえて減らすのもいいですが、運動と並行しておこなうことをお勧めします。例えば3か月で1キロの減量をしたい場合には、1日80カロリー減らすだけです。80キロカロリーならば飲み物(ジュース)1杯控えるだけでOKです。このように計算をしながらダイエットをするのは、やる気upにもつながりますし、何より楽しめますよ! https://fitlize.jp/2223

3か月で痩せるための運動

3か月で痩せるためには、食事管理やカロリーを記録していくだけではなく、運動も取り入れましょう!今回は効果の体感しやすい運動をご紹介いたしますので参考にしていただけたら幸いです。

有酸素運動(ウォーキング・ランニング)

有酸素運動でカロリーを消費させましょう!カロリー消費に1番効果的なのはランニングや、スイミングなどの有酸素運動です。1日20分程度の運動を毎日行うと摂取カロリーより消費カロリーが高くなり痩せやすくなります。そのためには、運動をおこなったからと言って安心して食べ過ぎないようにすることが大切です。 カロリーを消費する為には、ただやみくもに有酸素運動をすればいいということではありません。息が少し上がるくらいのペースでおこなうと脂肪が燃焼しやすくなります。ランニングをするのであれば、お友達やご家族でおしゃべりができる速度を意識しておこないましょう! https://fitlize.jp/1681

LSDトレーニング

先ほども先ほどの少し触れましたが、ランニングをする際にゆっくりなペースで長い距離を走りましょう!LSDトレーニングは、運動が苦手な方や女性にも取り組みやすいダイエット方法です。 人のカラダには栄養素がたまっていて、その栄養素を運動をおこなうことによって全て使い切ったタイミングで、次に脂肪をエネルギーに変えていきますつまり、脂肪を燃焼させるためには体内にある栄養素が空っぽにならなければいけません。栄養素が使い切られるのは、運動を開始して20分後 からだといわれています。20分以上のランニングをおこない脂肪をどんどん燃焼させていきましょう!

筋トレ

筋トレをすると筋肉量が増えて基礎代謝量が上がり、痩せやすい体質になります。筋肉量を増やす効率のいい鍛え方は、足や背中、胸の身体の中でも特に大きい筋肉と言われている3つを鍛える事が重要です。今回はご自宅でもできる筋トレ方法をご紹介いたします。
スクワット 1.足幅を腰幅程度に開いて両膝を曲げましょう 2.床とももが並行になるくらいまで腰を下ろしましょう 3.ゆっくり膝を伸ばしていきます 4.再び両膝をまげましょう
この膝の曲げ伸ばしを15回繰り返しましょう!15回を3セットおこなえるようにしてください。スクワットは足を鍛えるトレーニングですが、お尻や腰回りも全体的に鍛えることができるので効率よく筋肉量がupできると言われています。 ポイントは膝を曲げた際に息を吸い、膝を伸ばしながら息を はく ことです。呼吸を止めないように意識しましょう! https://fitlize.jp/417

マッサージ

マッサージをすることで部分痩せも可能だそうです。マッサージをおこなうことで普段使わない固まった筋肉がほぐされて血行が良くなります。体内に溜まっている老廃物を排出することができてダイエット効果だけではなく、便秘解消、美肌効果などの美容効果も期待できますよ。マッサージのやり方は、まずはもみほぐし、次にリンパ節へと持っていきます。 リンパを流す事が大切なのでリンパの流れをしっかり把握してからマッサージをしましょう。ちなみに、マッサージをおこなうタイミングは、お風呂上がりの血行が良くなっている状態がいいそうです。

ストレッチ

ストレッチもマッサージのような血行を促進するので、代謝が上がり痩せ体質を手に入れる効果が期待されます。ストレッチのやり方は、仰向けになり足を壁にあげて30秒間キープするなど簡単な方法で構いません。 また運動をおこなうと筋肉痛になったり身体に疲労が溜まるのでストレッチをおこない体にたまるストレスを解消しましょう!

停滞期の乗り切り方

停滞期の乗り切り方は、割り切ることです。誰にでも停滞期があり最初は体重が落ちたり、体脂肪が 減少するなどのうれしい効果があっても数日すると全く変化がなくなります。しかしこの状態を超えると一気に効果が出ることがほとんどなので、それを期待して乗り越えてみてください。 https://fitlize.jp/2086

健康的に痩せよう!

いかがでしたか?無理な食事制限をしたり、ハードすぎる運動はかえって逆効果なケースが良くあります。食事管理や運動を上手に取り入れストレスをためないように綺麗に痩せましょう! 3か月あれば計画的におこなっても十分間に合う期間なのであきらめずに挑戦してみまそしょう。理想の体型になれますよう、心よりお祈りしています。最後まで読んでくださりありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします! パーソナルジムを探す]]>

関連記事

  1. フルグラダイエットで激やせ!健康的にシェイプアップできる方法

  2. 正しい知識を身につける!ダイエット検定を受けるメリット

  3. あの茹でたまご好きの有名人もやっている!茹でたまごダイエットの方法

  4. 自宅で楽しくダイエット!韓流ダイエットのモムチャンダイエットで5kg減量に挑戦!

  5. あの米倉涼子さんもダイエットに成功!失敗しないファスティングダイエットのやり方とは?

  6. そばを食べるだけでやせる?誰でもできるそばダイエットとは?