正しい知識を身につける!ダイエット検定を受けるメリット

ダイエットは、肥満や高血圧・糖尿病など病気と深く関わり、文明の進化とともに動くことが減り、安易に栄養過多になりやすくなった現代社会のテーマです。 単に、病気の悪化防止や予防のためだけでなく、健康増進、スタイル維持・改善など多くの方が経験した事があると思います。 そんなダイエットを、正しく理解し、勉強するためにダイエット検定があることを知っていますか? ダイエットをするなら、正しい知識を身につけ、目標のひとつとして勉強してみませんか? ダイエット検定とは、どんなものかを紹介していきたいと思います。

ダイエット検定とは

ダイエット検定は、日本ダイエット健康協会が行う検定試験です。 単に痩せるだけを知識として学習して身につけるだけではなく、健康や美について幅広い知識を学習して身につけて、初めて合格できる検定試験です。

健康と美の正しい知識に関する検定

ダイエットの語源は、ギリシャ語のdiaita「生活様式・生き方」からきています。 英語では、医療などの規定食や特別食、食事制限などを意味しています。 日本でダイエットといえば、体重コントロールや体型改善、運動、食事制限、生活改善など幅広い意味で使用されています。 食事や運動で体重や体型、健康をコントロールすることはとても大切です。ダイエット検定は、単に体重コントロールだけを知るのではなく、美とも深く関係しているダイエットについても学んでいかなくてはなりません。

難易度は?

テキストをきちんと勉強すればいい程度なので、それほど難しい検定ではありません。一般の方がダイエットについて学びたいと思った際に、一つの目標として受験してみるのもいいと思います。 スポーツや美に関する職種の方は、スキルアップや基礎固めの勉強にもなります。

合格率は?

2級で80%ほど、1級で60%ほどになります。合格するには、80%以上の正解率が必要になります。 2級は、それほど難しくないですが、1級は60%と、ちょっと頑張って勉強しないと合格するには難しくなります。

ダイエット検定にはレベルがある

ダイエット検定を受けようと思うと、レベルがあります。 2級、1級、そしてインストラクターコースがあります。ダイエット検定を初めて受ける方は、2級から受験し、2級保持者が1級を受験できます。 インストラクターコースは、1級保持者が受講できる講習になり、最後にテストがあります。 2級は、生活レベルでのアドバイスができる程度の知識を必要とし、1級は職業レベルでのアドバイスができる程の知識が必要になります。 インストラクターになれば、協会認定のセミナーを開いたりすることができるレベルになります。

ダイエット検定の勉強方法

ダイエット検定を受験する時に、勉強が必要になります。 一体何を勉強したらいいの?どんな問題が出るの? 不安で頭がいっぱいになるかもしれません。

テキストを購入する

ダイエット検定を勉強するには、まず公式テキストを手に入れます。公式テキストは、協会ホームページ内にて購入することができます。ホームページ内から購入すると、過去問をダウンロードできるなどの特典がついています。 公式テキスト購入ページ http://jdha.cart.fc2.com/

過去問を入手する

検定の試験勉強をするには、過去問を解くことも大事です。 過去問を勉強しながら、テキストの要点を絞って勉強すれば、大幅な時間削減になります。 テキストを一から全部やっていたのでは、時間もかかるうえ重要なことが覚えられてなかったりします。テキストを一通り読むことも大事ですが、重要なポイントをしっかりと理解するためにも、過去問を何度も解くこと必要があります。 過去問を入手するには、公式ホームページから公式テキストを購入すれば、PDFファイルで手に入れることができます。 他にも過去問を集めたホームページなどありますので、活用すると便利です。 公式以外のホームページでの過去問は、間違いがあることもありますので、気を付けなければいけません。 いろいろな資格の過去問まとめ http://kaerukamo.ciao.jp/dietkakomon/ ダイエット検定問題集-比較! http://relax-diet.com/dietkentei.html#4

ダイエット検定の日程

ダイエット検定を勉強すれば、次はいよいよ検定試験です。 検定試験は、いつどこで行われているのでしょうか?

年3回開催

ダイエット検定は、年3回開催されています。 3月・7月・11月に開催され、開催場所は東京・大阪・札幌・新潟・仙台・三重・愛知・京都・広島・高知・福岡・熊本(予定)の都市で行われます。 その他、団体申し込みの場合は、別途開催されることがあります。

ダイエット検定の資格取得後とは

ダイエット検定は、一般の主婦や会社員の方から、看護師やジムのインストラクター、食品関連会社、健康関連職業など専門的な知識の基礎固めとして受験し資格を取得されています。

美容と健康のスペシャリストに

ダイエット検定は、取得すれば終わりではありません。 ダイエット検定取得を一つの目標として、健康や美に関する知識を新たに開拓し、自分のものとする努力は必要です。 健康や美に関する知識は日進月歩。待っていても知識は、勝手には頭に入ってきません。 健康や美に興味を持ち、また職業としての基盤つくりにダイエット検定を取得されている方が多くいらっしゃいます。 正しい知識は、人を引き寄せます。インストラクターにまでなれば、セミナーを開いたり検定講習会の講師になることもできます。

仕事の範囲はさまざま

資格取得後も、知識を研ぎ澄まし健康・ダイエットのアドバイザーとして働いている方から、アロマセラピストや医療分野などで活躍されている方もいらっしゃいます。 資格取得者の中には、TVなどで活躍する有名人もいらっしゃいます。

ダイエット検定への申し込み方法

ダイエット検定を受験するには、日本ダイエット健康協会のホームページから受験申込することが可能です。

ダイエット検定の口コミは?

ダイエット検定を実際に受けた方の口コミを紹介します。 様々な職業の方が受験され、またその後の生活にどのように役に立っているのかなど、実際の声を聞くことで、やる気もアップ! また、勉強方法なども記載されていたりするので、参考にしてみてはどうでしょう。 元SDN48.なちゅさんの話 https://joshi-spa.jp/496536 ダイエット検定の口コミを集めたサイト http://fu-kuchikomi-kouka.com/category7/entry25.html ダイエット専門サロンaffriolantのブログ https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000361380/blog/bidA011846076.html

まとめ

ダイエット検定は、ダイエットだけでなく健康や美に興味のある方が、正しい知識を身につけ自分自身や他の方へのアドバイスなどをするための検定です。 メディアや周囲の数多ある情報から正しい情報を選別し、自分の知識として習得していかなければ、身に付きません。 ダイエット検定は、一般の主婦などの方でも受けれるレベルから、専門的な知識を必要とするレベルまであります。まずは、2級合格を目指して勉強してみましょう。 資格習得後は、正しい知識を日々研磨して、周囲のダイエットや健康に悩んでいる方の味方になれます。 なんとなくで、思いこんでいた知識が間違っていることもあるので、一つの目標としてダイエット検定はうってつけの検定です。 年3回ある検定試験も全国で行われているので、受験すると決めたら試験日に合わせてテキストを購入して勉強しましょう。 https://fitlize.jp/185

パーソナルトレーニングジムでより効果的に痩せる!

パーソナルトレーニングジムなら、専属で指導にあたってくれるのでより成果が期待できます。ちょっと費用が、、、時間が、、、と悩む人もまずはお近くのパーソナルトレーニングジムを探して、無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします! パーソナルジムを探す]]>

関連記事

  1. カロリー制限だけは時代遅れ?カロリーメイトで栄養バランスも考えたダイエット方法

  2. 今日からできる!飲むだけ、お茶ダイエットの効果とは?

  3. あの米倉涼子さんもダイエットに成功!失敗しないファスティングダイエットのやり方とは?

  4. セルライトは放っておくとどんどん増える!早めになくす方法とは?

  5. あの茹でたまご好きの有名人もやっている!茹でたまごダイエットの方法

  6. フラフープダイエットの効果って?全身痩せも部分痩せも思いのままのダイエット方法を徹底解明!