ハリウッドセレブも実践!レモネードダイエット

女性なら誰しも憧れるハリウッドセレブの体型。そんなハリウッドセレブ達が実践しているダイエット法を実践したいと考える女性も多いはずです。 そこで今注目を浴びているのが「レモネードダイエット」です。 しかし、本当に効果はあるのか?リバウンドの心配はないのか?実践する前に知っておきたいところです。 そこで今回はレモネードダイエットの効果や方法について解説しています!実際にみていきましょう!  

レモネードダイエットとは?

  レモネードダイエットは短期集中型のダイエットです。その方法は、断食をした上で1杯150kcalほどのレモネードをひたすら飲むというものです。 デトックス効果が高いことから「マスタークレンズダイエット」とも呼ばれています。 映画出演のため短期間で痩せる必要のあったビヨンセがこのダイエットを実践し、14日間で9kgもの減量に成功しています。  

レモネードダイエットの効果

レモネードダイエットは短期間で痩せたい場合にぴったりのダイエット法です。10日間でマイナス10kgは当たり前もと言われており、短期間で急激に体重を落とすことができます。通常10日間で行いますが、たった3日間でも十分に効果が出るといわれています。 レモネードダイエットは、いわゆるデトックスダイエットです。消化器官や内臓を休ませることで体に溜まっている老廃物を体の外に追い出し、ダイエット効果を得ることができます。   また、レモネードには体重を減らす以外の効果も期待できます。 一つは美肌効果。ビタミンCが豊富なレモンを摂取することでシミなどの原因となるメラニンの生成を抑制することに繋がるのです。二つ目は免疫力のアップ。前述したビタミンCには、身体に侵入したウイルスを攻撃する免疫の機能を高める効果もあります。 ダイエットをしながら肌の調子や体調の改善も期待できるなんてとてもお得なダイエットですよね。  

レモネードダイエットの効果的な方法

では、実際にレモネードダイエットの方法について解説していきます。

ダイエットを始める前に

  ダイエットを始める1週間ほど前からは、事前準備として野菜中心の食生活を心がけましょう。レモネードダイエットでは断食により消化器官や内臓を休ませることとなるので、ダイエットを開始する前から消化の良いものを食べ、消化器官や内臓に負担がかからないようにしましょう。 また、ダイエットを開始する前日の夜にはハーブティーを飲みましょう。ハーブティーを飲むことで翌朝からのデトックス効果をあげるというねらいがあります。また、ハーブティーには気持ちを落ち着かせる効果もあるため、ダイエット開始前夜に飲むことをおすすめします。  

ダイエットを始めたら

レモネードダイエットの方法はいたって簡単です。2時間おきに1杯のレモネードを飲みます。2時間が経過していなくてもお腹が空いてしまった場合は飲んでも構いません。レモネードの作り方は下記を参考にしてみてください。

レモネードの作り方

用意するもの ・レモン汁 大さじ2杯 ・メイプルシロップ 大さじ2杯 ・カイエンパウダー 少々 上記をぬるめに温めた水300ccに混ぜて完成です。 甘味料として利用するメイプル・シロップは断食中の重要な栄養源となります。また、カイエンパウダーとは粉末状の唐辛子のことで、手に入らない場合はレッドパウダーや鷹の爪で代用することができます。トウガラシにはカプサイシンという物質が多く含まれています。カプサイシンは代謝をよくする効果があるため、痩せにくい身体を作ることに繋がります。  

ソルトウォーターバッシング

レモネードダイエット中の効果をより高める方法が「ソルトウォーターバッシング」です。聞きなれない言葉ですが、簡単にいうと「消化器官の洗浄」です。レモネードダイエットを行っている期間中、胃が空っぽの状態で行ってください。 ではソルトウォーターバッシングの方法について解説します。 ソルトウォーターバッシングでは血液と同じ濃度の塩水を0.95ℓ飲みます。塩水は1ℓの蒸留水を人肌に温め、そこに小さじ2杯の塩を入れて作ってください。塩は市販のものでは効果が半減してしまうため、天然の塩を使うことが好ましいです。血液と同じ濃度であるため、うまくいけば水と塩は体内に吸収されません。 これを行うと、その後1時間に続き腹痛を伴わない下痢のような状態になります。この状態が終わり朝の排便が完了したら2時間おきに1杯のレモネードを飲みます。 朝の忙しい時間にこれを行うことはなかなか難しい事かと思います。これはあくまでレモネードダイエットを効果的にするものなので、可能な範囲で行ってください。  

ダイエット終了後

  実はこのレモネードダイエット、終わり方が非常に大切です。 レモネードダイエットでは断食を行うため、ダイエット中は身体が普段とは違った状態になっていると考えてください。 ダイエット終了後、急に元の食事に戻すと内臓に大きな負担をかけてしまいます。そこで、回復食としてオレンジジュースやよく煮込んだ野菜などを徐々に食べていく事をおすすめします。使用する野菜は豆類、芋、玉ねぎ、緑黄色野菜などがおすすめです。  

レモネードダイエットの注意点は?

短期間で大きな効果を得られるレモネードダイエットですが、実践する際にはその注意点についても抑えておきましょう。

リバウンドに要注意

レモネードダイエットは非常にリバウンドしやすいダイエット法です。ダイエット中は固形物を摂取せず、空腹をレモネードを飲むことによってごまかしています。そのため当然体重は減少します。 しかし、短期間で体重を落とすと体は摂取したカロリーを脂肪に変えて溜め込むように働くようになってしまいます。このような状態になった体でダイエットを終えることで、リバウンドの危険が高まってしまうのです。リバウンドを防ぐためにも前述したようにダイエット終了後の食事に気をつけましょう。  

頭痛が起こる可能性も

レモネードダイエットのデトックス効果により体中の毒素を一度に排出することで頭痛を感じる方もいるようです。ダイエットのプロセスとしてやむおえないものとも言えますが無理は禁物です。自分の体と相談しながらダイエットをしましょう

レモネードダイエットの口コミは?

では、実際にレモネードを試した方はしっかりと成果を出すことができているのでしょうか?実践する前に見ておきましょう。

レモネードダイエットで成功した人

https://twitter.com/JACKLABBIT/status/755241029247250433 https://twitter.com/nsaalta03i50/status/773067222621106176 https://twitter.com/livepro_iwano/status/872994454281396224

レモネードダイエットで成功している人は、無理のない期間で着実に体重を落としているように見受けられます。

レモネードでダイエットの失敗した人、続かなかった人

https://twitter.com/sei60kgdiet/status/751642133069574144 https://twitter.com/eiko1472/status/750264137117151232 https://twitter.com/rincoru0719/status/861375738863210496   断食による食事制限により体調を崩してしまったり、レモネードが口に合わなかったりなどの理由でレモネードダイエットが続けられなかった人もいるようです。レモネードダイエットとの相性が悪いと続けるのは困難だといえるでしょう。  

無理のない方法で試してみよう

レモネードダイエットは断食を行うタイプのダイエットなので、かなりきついというのが事実です。短期間で大きな効果を得ることができますがその代償としてリバウンドや頭痛などリスクも伴っていることを忘れないでください。自己流でダイエットを行うことは危険です。正しい方法でダイエットに取り組みましょう。

最初のうちは週末の3日間だけ、など決して無理のない計画でダイエットを始めることが大切です。また、ダイエットの影響で体調を崩すようなことがあれば無理をせず中止しましょう。

美しく健康的な身体を目指しましょう!

]]>

関連記事

  1. あの米倉涼子さんもダイエットに成功!失敗しないファスティングダイエットのやり方とは?

  2. カロリー制限だけは時代遅れ?カロリーメイトで栄養バランスも考えたダイエット方法

  3. 3ヶ月で痩せる!ポイントを知って効率よく痩せよう!

  4. 2週間ダイエットで5kg減量!今年こそは絶対に痩せる!!

  5. 【効果抜群】体の調子を整える野菜だけダイエット法とは 

  6. 1ヶ月で理想な体型をGET!ダイエットのやり方とは?